脱毛器以外では脱毛できない

よく、脱毛ワックスや脱毛クリーム、脱毛石鹸などの
アイテムが多数売られていますが、
それらのもので脱毛することは出来ません。

そもそも脱毛というのは、毛が生えなくなったり、
恒久的に毛の生える量が減る事です。

そして、そられのことを実現させるためには、
脱毛器を使うしか方法はありません。

脱毛に関するアイテムというのは、
正確は除毛です。
つまり、毛が生える度に使い処理する事です。

しかし、誤解している方がいて、
そうしたアイテムで脱毛できると思っている方がいます。

仮に脱毛器以外で脱毛できるものがあるなら、
それは薬になるので、市販できるようなものではありません。
そうしたことは、法律を理解していれば、誰にでもわかる話。

しかし、インターネットが発達したことで、
個人が自由に情報を発信できることで、
誤った情報がかなり多く出ています。

ここで考えて見てください。
何かを塗るだけなら、わざわざクリニックで、
高額なレーザー脱毛をするでしょうか。

それが出来ないから、脱毛器を使うのです。

ですから、そうしたアイテムに騙されないで下さい。
それらのものはあくまでも、コスメなので、
効果は人それぞれです。

どんなに良い化粧品を使っても、
効果がある方とそうでない方がいます。

それらの脱毛系のアイテムも同じです。

コスメというのは薬事法の関係でお肌に直接的な影響がないことを前提として作られているので、
毛が生えなくなると薄くなるとかはありえません。
これから脱毛に関するアイテムを購入しようと思っているなら、
そのことは忘れずにいてください。

全身つるつるにする必要はない?

脱毛というと、全身ムダ毛がまったくない
つるつるにしようとする方がいますが、
個人的にはそこまで脱毛する必要はあるのか疑問です。

もちろん、つるつるにするところはしますが、
そうでないところは多少産毛があっても良いような気がします、

例えば、Vラインや顔の産毛です。

Vラインはしっかりと脱毛すれば、
臭いや蒸れなどを防げますが、
全てのムダ毛を剃りツルツルにするのは
かっこ悪いと思います。

若いときはまだ良いですが
歳を取ってツルツルだと、正直いかがなものかと感じます。

他にパーツにしてもそうですが、
毛というのは体温調整や外からの刺激からお肌を守ってくれます。
例えば、紫外線はそうですね。

全身の毛をツルツルにしてしまえば、
紫外線からお肌を守ってくれなくなるので、
よりUVを厚く塗る必要がありますし、
もし忘れたシミになる可能性が高くなります。

全身ムダ毛をなくて、紫外線からお肌にシミができてしまえば、
せっかく綺麗にしたのに意味がなくなります。

個人的には、ある程度脱毛して、
本当に薄い産毛は、その都度剃るので丁度良いと思います。

実際にクリニックである程度の回数を脱毛すれば、
これ以上脱毛するのか聞かれる場合があります。

それはこれ以上脱毛すると、
もう毛が生えてこなくなるので、それでも良いですかということです。

クリニックで一度脱毛してしまえば、
二度と毛が生える事はないので、
取り返しのつかなくなります。

そうした意味では家庭用脱毛器は、
丁度良く脱毛できるのでおすすめです。

毛を薄くする

脱毛といわないまでも毛を薄くしたいという方もいます。
毛質は体質や生まれ持ったものもありますから、
簡単には治らないと思います。

しかし、毛質を変えることは出来なくもありません。

脱毛をしてくて毛質を変えるためには
やはり生活習慣を見直すこと。

具体的には、私の脱毛体験でも話したように
食事の改善はもちろん、ストレスをためない事も大切です。
ストレスをためる事でホルモンバランスが変わり、剛毛になるケースも多いのです。

ですが、こうした事はすぐに結果がでるわけでもありませんし、
簡単でもありません。

1ヶ月生活習慣を変えたからといって、
すぐに結果は出ないですし、
ストレスをためないと簡単に言っていますが、
それも人間社会で生きているので、
難しい事でもあります。

それだったら、脱毛して強制的に
ムダ毛処理をした方が良い気はします。

人間は怠け癖がありますので、
すぐに結果がでないことは長続きしません。

管理人は当初は脱毛するのが嫌でしたから、
それ以外の方法で何とかしようと思った時期もありましたが、
結局脱毛しました。

はじめは億劫かもしれませんが、
はじめてみれば意外と楽ですよ。

何故剛毛になるの?

女性でも生まれつき剛毛な方はいますが、
それは遺伝なので、仕方はありません。

対して昔は毛が薄かったのに急に毛が濃くなったり、量が多くなったりする方がいます。

それの最も大きな要因は、体内のホルモンバランスが変化して、
男性ホルモンが増えるからです。
原因としては、妊娠・出産、ストレス、食事などです。

特に出産・妊娠、ストレスが多いと感じます。

出産を経験した女性ならわかると思いますが、
大抵の方は今まで生えていなかったところから毛が生えたります。

授乳が終わったら元に戻る可能性もありますが、
そのままの場合もあります。
気になるようなら、脱毛するしかありません。

次にストレスで剛毛になる方も今は多いようです。
今は女性でも普通に社会に出て働くので、ストレスも溜まります。
そすなると男性ホルモンが増え、毛が濃くなります。
また、男性と一緒に働く事により、食生活も男性が好む、
肉料理や揚げ物が多くなります。
それも剛毛になる原因です。

ですから、今女性がオス化しているとも言われており、
剛毛で悩む方は少なくありません。

それに伴い脱毛する女性は年々増えていると言われております。
というよりも今は男性でも脱毛する時代ですので、
脱毛は特別な事ではありません。

生活習慣を変えれば、剛毛でなくなる可能性もありますが、
一度剛毛になれば脱毛なしで改善するのは難しいと思います。

どのくらいの予算を用意すれば良いのか?

脱毛する場合に気になるのがお値段です。
脱毛は高いイメージがあると思いますが、実際に高いです。
部分的な脱毛ならまだしも、全身脱毛を安く出来る事はありません。

どのくらいかかるかは、どこまで脱毛するかにもよりますが、
全身脱毛なら、安くてもセルフ脱毛器のケノンで7万円くらいはかかります。

それ以下のセルフ脱毛器もたくさんありますが、
少なくても脱毛といえるまでは出来ません。
全然綺麗に脱毛できますし、すぐに毛が生えてきます。

では部分的な脱毛ではどうでしょうか。
例えば、両脇・両腕・Vライン・両脚の主要部位だけでも
それでもセルフ脱毛器の7万円が最も安いと思います。

エステに行けばもしかしたらキャンペーンを利用すれば、
それ以下の金額で脱毛できるところもありますが、
かなりの期間が必要ですし、そこまで綺麗に出来ません。

ですから、全身脱毛する場合最低でも7万円と覚えておけば良いと思います。

剛毛女子は脱毛するのに時間がかかる?

やはり毛の量が多いと、脱毛するのに時間がかかります。
それは女性はもちろん、男性も同様です。
ですから、毛の量が多い男性の方が脱毛力が高く、時間がかかるのは
珍しくありません。

ではどのくらいの期間がかかるのか?

何処まで脱毛するかによって変わりますが、
全身脱毛する場合、クリニックでも1年半くらいかかります。
エステなら、その倍以上の期間がかかりますし、
永久脱毛も出来ません。

また、脱毛はどんな方法でも早く脱毛することはできないと思えておいて下さい。

脱毛は毛の生える周期によって脱毛をしていきます。
簡単にいうと、毛が成長している時期に脱毛するのです。
それ以外の期間に脱毛しても、効果はありません。

ですから、全身脱毛すると思えば、
1年以上はかかると思って下さい。

ただ、セルフ脱毛器なら、
自分でペースで脱毛できるので、
早くやれば1年くらいで全身脱毛できる可能性もあります。
もちろん、クリニックのような永久脱毛はできませんが、
エステよりは綺麗にすることが可能です。

クリニックで安く脱毛する方法

多分多くの方は、クリニックの脱毛は高いと思っていると思います。
確かにエステやセルフ脱毛器に比べれば高いでしょう。

しかし、今は皆さんが思っているほど高くはありません。
高いと感じるには、全身脱毛するかであって、
部分的なパーツの脱毛なら驚くほど安く出来ます。

例えば、脱毛の定番の脇。
これは1万円以下で脱毛できるクリニックは沢山あります。
もちろん普通の脱毛同様永久脱毛です。

また、今は普通に分割払いを用意してくれ、
それもローンなのではなく、金利がない毎月引き落とされるものです。

多分ほとんどの方は、全身脱毛といっても、
足の指先から顔まで脱毛する方はいないと思います。

そうなれば、50万円くらいかかりますが、
部分的な脱毛なら、エステなどに行かずにクリニックに行って下さい。
エステよりもはるかに早い回数で、しかも永久脱毛出来ます。

もし近くにクリニックがなければ、
セルフ脱毛器を購入すれば良いでしょう。

脱毛の基本は、クリニックです。
そのことを忘れないで下さい。