何故剛毛になるの?

女性でも生まれつき剛毛な方はいますが、
それは遺伝なので、仕方はありません。

対して昔は毛が薄かったのに急に毛が濃くなったり、量が多くなったりする方がいます。

それの最も大きな要因は、体内のホルモンバランスが変化して、
男性ホルモンが増えるからです。
原因としては、妊娠・出産、ストレス、食事などです。

特に出産・妊娠、ストレスが多いと感じます。

出産を経験した女性ならわかると思いますが、
大抵の方は今まで生えていなかったところから毛が生えたります。

授乳が終わったら元に戻る可能性もありますが、
そのままの場合もあります。
気になるようなら、脱毛するしかありません。

次にストレスで剛毛になる方も今は多いようです。
今は女性でも普通に社会に出て働くので、ストレスも溜まります。
そすなると男性ホルモンが増え、毛が濃くなります。
また、男性と一緒に働く事により、食生活も男性が好む、
肉料理や揚げ物が多くなります。
それも剛毛になる原因です。

ですから、今女性がオス化しているとも言われており、
剛毛で悩む方は少なくありません。

それに伴い脱毛する女性は年々増えていると言われております。
というよりも今は男性でも脱毛する時代ですので、
脱毛は特別な事ではありません。

生活習慣を変えれば、剛毛でなくなる可能性もありますが、
一度剛毛になれば脱毛なしで改善するのは難しいと思います。